岡田俊・高岡祐斗の顔画像やSNSは?警備会社、事件現場が判明!酔った客を暴行、心臓破裂、死亡

シェアする

衝撃的なニュースが入ってきました。

大阪ミナミの路上で酔って暴れた男性を取り押さえ、その後心臓破裂で死亡させた疑いで、警備会社の2人の男が逮捕・送検されました。

傷害致死の疑いで27日、送検されたのは、岡田俊容疑者(25)とアルバイトの高岡祐斗容疑者(21)です。

事件の詳細や2人の容疑者のSNS、警備会社、事件現場などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:ABC

事件が起きたのは、深夜も深夜でした。

12月14日午前3時50分ごろ、大阪市中央区東心斎橋1丁目の路上で、飲食店のストーブを蹴るなどしていた男性(30)を取り押さえようと、警備会社の男2人が駆けつけました。

カンテレより引用

ここまでは普通の話です。

しかしここから違ってしまいます。

警察によりますと、男性は飲食店の客で酒に酔っていたということで、2人は男性の首を絞めつけて倒したり胸の上を膝で乗ったりしたということです。

カンテレより引用

そして男性は、

男性は呼びかけに応じなくなったため病院に運ばれましたが、心臓破裂が原因で死亡しました。

カンテレより引用

119番通報したのは岡田容疑者でした。

死亡させるまでの暴行とは、まさに異常行為です。

死亡した男性は、大阪ミナミ・クラブの店員から警備会社の2人の容疑者に引き渡されたということです。

死亡した男性も、それだけお酒に酔っていたということでしょう。

<追記>

亡くなられた清水知行さんのご友人からの情報です。

送られてきた情報のまま記載します。

「心斎橋のクラブ、バンビにてトライハードのセキュリティの男二人に殺害された清水知行の友人です。
ストーブを蹴ったり暴れていた事実はないそうです。
高岡祐斗か岡田俊がすぐ救急車を呼んだように報道されていますが、実際は暴行後、意識のなくなった清水を道端にしばらく放置したようです。
通りすがりの方が救急車を呼ぶように言って通りすがりの方か岡田か誰かが呼んだようです。
真実と違うことばかり報道されていて、悲しみと怒りでいっぱいです。」

ということです。

清水さんが行っていたお店は、心斎橋のクラブ「バンビ」だったのですね。

楽しく終わるはずの清水さんは、2人のとんでもない警備員のおかげで命を落とすことになってしまいました。
やり切れない思いです。

2人の容疑者のプロフィール

<岡田容疑者>

名前:岡田 俊(おかだ しゅん)

年齢:25歳

職業:警備会社トライハード警備」 社員

住所:不明

<高岡容疑者>

名前:高岡 祐斗(たかおか ゆうと)

年齢:21歳

職業:警備会社トライハード警備」 アルバイト

住所:不明

現段階でわかっている2人の容疑者の情報です。

家族に関して調査をしてみましたが、情報を入手することができませんでした。

年齢的に2人とも独身だと思います。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

<追記>

亡くなられた男性の名前がわかりました。

名前:清水 知行(しみず ともゆき)

年齢:30歳

住所:不明

職業:自営業

スポンサーリンク

2人の容疑者の顔画像やSNSは?

出典:ABC

2人の容疑者の顔画像は現段階ではメディアで公開されていません。

警察でも暴行のいきさつなどを調べている段階です。

容疑が固まり次第、公開されると思います。

岡田 俊・高岡祐斗でSNSのアカウントを調査しましたが同姓同名の方はいましたが、本人と特定できませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ。

岡田 俊Facebookアカウント調査結果

高岡祐斗Facebookアカウント調査結果

高岡容疑者に関しては、Twitterのアカウントを発見しましたが本人と特定できませんので公開は控えさせていただきます

新しい情報が入り次第、追記していきます。

スポンサーリンク

警備会社が判明!

出典:トライハード警備ホームページ

2人の容疑者が勤めていた警備会社が、「株式会社トライハード警備」と判明!

株式会社トライハード警備は、大阪をはじめ関西一円のクラブセキュリティやイベントの警備業務を行なっている会社です。

また会社のモットーとして、

「必要なとき、必要な警備で安心・安全を」をモットーに、 お客様の安全に楽しい時間を過ごす為のセキュリティサービスをご提供いたします。

トライハード警備ホームページより引用

とうたっている会社です。

それだけに会社としては、今回の岡田・高岡容疑者が起こした事件は屈辱的なことでしょう。

トライハード警備ホームページ

事件現場は?

出典:ABC

事件の現場は大阪でもトップの繁華街ミナミでした。

大阪市中央区東心斎橋1丁目の路上です。

この辺りは飲み屋があふれています。

年末ということもあり、深夜までお酒を飲み泥酔する人もいるでしょう。

死亡した男性も深夜の3時50分ごろ、泥酔状態だったということです。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネット上では様々な意見がでています。

放り出すだけでよかったのに余計なことをしたもんだ。

客の薬物反応も調べた方が良いと思う。

30にもなってクラブみたいなとこに出入りしとる時点でアホ。

警備員と称する用心棒ですね。
金で買われた喧嘩屋だろ、
半グレのヤカラ衆と変わらない人達。

警備員の給与で慰謝料払えるんか?
まあ、会社も払うんだろうが。

Yahooニュースより引用

ネットでは死亡した男性に対しても厳しい意見が多いです。

まとめ

「株式会社トライハード警備」という警備会社は、大阪・ミナミのクラブと契約をしている会社でしょう。

ということは仕事として、クラブで酒を飲み酔った客の介護的なこともあると思います。

普段から岡田・高岡容疑者は泥酔した客を扱っていたはずですが、今回の扱い方は行き過ぎだと思います。

男性が亡くなっていいることを忘れてはいけません。

罪は重いです。

亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。

この記事をお届けした
Freedom Trendyの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!