今西貴大の顔画像やSNS特定!希愛ちゃん実父親がTwitterに投稿か!?

シェアする

養父が2歳の子供を虐待、死亡させた悲惨なニュースが入ってきました。

去年12月、当時2歳の女の子に暴行を加えて殺害したとして29歳の父親が逮捕されました。

逮捕されたのは大阪府寝屋川市、養父で電気工の今西貴大(たかひろ)容疑者(29)です。

悲惨な事件の詳細や今西容疑者のSNS、実父親のTwitterでの投稿を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

出典:FNN

事件は去年の12月のことでした。

今西容疑者は昨年12月16日、当時住んでいた大阪市東淀川区の自宅マンションで、長女の希愛(のあ)ちゃんの頭部に暴行を加え、7日後に搬送先の病院で死亡させた疑い。逮捕前の府警の調べには「娘をあやそうと、抱いて一緒に転がっていたら急変した」などと話していたという。

YOMIURI ONLINEより引用

この今西容疑者の証言は言い訳に過ぎないでしょう。

また希愛ちゃんは妻の連れ子でした。

今西容疑者は昨年9月に妻(23)と結婚し、妻が前夫との間にもうけた希愛ちゃんを養子にしていた。

YOMIURI ONLINEより引用

妻も再婚してわずか3か月で愛するわが子を殺されたということになりますね。

事件は発覚は本人がヤバイとあせったのか、

事件当日、今西容疑者は外出していた妻に希愛ちゃんの様子がおかしいと連絡し、自ら119番。希愛ちゃんは心肺停止の状態で搬送され、右頬に殴られたようなあざがあったことから救急隊が府警に通報した。

YOMIURI ONLINEより引用

外出中の妻は訳もわからず驚いたことでしょう。

妻は外出する前の元気だった希愛ちゃんしか知らないのですから…

<追記> 今西容疑者、性的暴行の疑いも?

出典:FNN

希愛ちゃんを虐待、死亡させただけでも衝撃だったのですが、新たに今西容疑者の希愛ちゃんに対する虐待に異常性が高かったことがわかったのです。

なんと2歳の女の子に性的暴行

大阪市内で2017年12月、当時2歳の女の子が死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された義理の父親が女の子に性的な暴行をした疑いがあることがわかった。

FNNより引用

実子ではないとしても2歳の希愛ちゃんに性的暴行とは、今西容疑者には異常性を感じます。

どうして明らかになったかといううと、

希愛ちゃんの右頬には殴られたようなあざがあったが、司法解剖などの結果、性的な暴行を受けたことによる傷が見つかっていたことも新たにわかった。

FNNより引用

まだ判断力もなく、養父の今西容疑者にされるがままの希愛ちゃんの状態を想像すると、許せません。

今西容疑者は、容疑を否認しているが、警察は、日常的な虐待がなかったか、厳しく追及する方針。

FNNより引用

おそらく希愛ちゃんに対する虐待は日常的だったと推測します。

警察にはとことん追求していただき、今西容疑者の実態を亡くなった希愛ちゃんのためにも暴いてほしいです。

幼くして亡くなった希愛ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

今西容疑者のプロフィール

名前:今西 貴大(いまにし たかひろ)

年齢:29歳

職業:自営業(電気工)

自宅:大阪市東淀川区

会社:大阪府寝屋川市

家族は妻(23)、死亡した希愛ちゃんと3人暮らしでした。

<死亡した希愛ちゃんの写真>

出典:FNN

この愛くるしい表情が今は存在していないと思うと、いたたまれない気持ちになります。

現段階でわかっている今西容疑者の情報です。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

今西容疑者の顔画像やSNSは?

今西容疑者の顔画像はメディアで公開されています。

報道のインタビューに答えているくらいですからね。

それがこちらです。

出典:ANN

希愛ちゃんを殺していないという自信からか、くわえタバコで悪ぶれる様子なしの表情です。

今西貴大でSNSのアカウントを調査したところ、同姓同名の方がいましたが本人と特定できませんでした。

ただTakahiro Imanishiの人かな?

気になる方はこちらからどうぞ。

今西貴大Facebook調査結果

嫁と3人で写っている写真を投稿しているのですが、報道で公開されている希愛ちゃんの写真と同じなので、多分本人か?と思われます。

妻も綺麗、可愛い感じですね。

幸せそうな3人の写真も今では虚しいだけです。

今西容疑者はチャラ男?

今西容疑者の逮捕前の取材は?

出典:FNN

今西容疑者は「俺がするわけないやろ!」と言い放ったのでしたが…

逮捕前の今西容疑者は、「(虐待はしていない?)してないわ。するわけないやろ。しとったら、ここにおらんわ。一緒に死んでるわ。しゃべるだけでも、ほんまに涙出んねん。悲しいねん、俺は」と話していた。

FNNより引用

「ほんまに涙出んねん。悲しいねん、俺は」とは、名セリフですね。

また警察の聞き取りに対しては、

「あやそうと思い、抱きついていたら、ウッという声が聞こえた」と説明していた。

FNNより引用

あやすだけで希愛ちゃんは死んだ?

ありえません!

<取材の動画はこちら>

出典:You Tube

「ないです。本当にないです。」の一点張りです。

呆れた養父です。

希愛ちゃん父親実、Twitterで?

出典:FNN

この可愛い希愛ちゃんの実父親が、Twitterにその思いを投稿か?

それがこちらです。

この投稿が実父親だとすれば、どんな気持ちで投稿したか想像もつきません。

切なさでいっぱいです。

犯行現場

出典:ANN

報道では大阪市東淀川区の自宅で暴行をくわえ虐待したとあります。

29歳にしては稼ぎがあったのか、なかなかおしゃれなマンションに住んでいました。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネット上では様々な意見がでています。

最低ですね。
再婚がダメだとは思いませんが、こういう事件が多いから子連れ再婚の母親の方には慎重に慎重を重ねた再婚をしてほしいと勝手ながらに思ってしまいますね。

またかよ。

世のシングルマザーさんは
その男と自分がうまく行ってたとしても
子供までちゃんと愛してくれるかどうか
わからないから、安易に同棲、再婚に走らずに慎重になってほしい。

日本は刑事ドラマの影響か逮捕されるとマスコミも含めて皆満足しちゃう。問題はこれから、ちゃんと殺人で起訴できるのか、裁判でご遺族が納得できる判決が出るのか。

Yahooニュースより引用

Twitterでは

ネットではシングルマザーは再婚する際には慎重に!という意見が多いようです。

まとめ

幼い子を虐待する行為が許せません。

また養父においての虐待、死亡事件と考えると、やはり船戸雄大を思い出します。

当時5歳で虐待をされ死亡した結愛ちゃんにしろ、今回の希愛ちゃんにしろ何のために生まれてきたのか…

可哀そうとか、きのどくとかではすまされません。

殺された希愛ちゃんがどんな思いで死んでいったのか、同じ苦しみや思いを今西容疑者にも味合わせたい気持ちになります。

スポンサーリンク

この記事をお届けした
Freedom Trendyの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!